イラン館リポート

上海万博ナビ

プロフィール

上海万博

10秒でココロをつかむ中国語講座のモンリーです。

上海万博が2010年5月1日よりスタート! 見所やお勧めスポットをお伝えしていきます。

中国語教室では学べない中国語会話講座!話せるようになる超速中国語会話習得法



上海万博に興味を持ったらこの本を! アマゾンお勧めの1品です。



上海万博に行く時にはおなじみのこのガイドブックがあれば便利。お勧めグルメ情報はこちらの本で



Sponsored Link

イラン館リポート

個人的にサッカーつながりで身近な国になりました。
イラン館を紹介します。
 
イラン館はAゾーンの北朝鮮館の隣にあります。
(地図はこちらから。上海万博会場マップ(地図)
上海万博の中ではマイナーなパビリオンなので、あまり並ばずに入れます。
こちらがイラン館です。
P1050919.jpg

入り口付近にはイランを知らない人のために、どんな国なのか
国の紹介文が書かれていました。
P1050945.jpg

こちらが入り口です。
素敵な壁画がありますね。さあ、入ってみましょう。
P1050946.jpg

さあ、中に入りました。店内は広いです。
P1050948.jpg

入り口にはスタンプを押してくれる場所がありました。
万博パスポートを持っている人はスタンプを押してもらいましょう。
P1050949.jpg

どうやら1階、2階に分かれているようです。
P1050950.jpg

2階から見て回ることにしました。
2階ではイランの伝統的なペルシャ絨毯を見ることが出来ます。
P1050952.jpg

これ、見てください。
絵画のように見えますが、素材はなんと!ペルシャ絨毯です!
P1050955.jpg

見事!
よく作りこんでいるなあと思いました。
手触りを確認したかったのですが、残念ながら触れるのはNG
でした。

他にも数枚素敵な絵画がありました。
実際に会場に足を運んでみてもらえばと思います。

続いて、1階に降りました。
こちらにもペルシャ絨毯があります。
P1050956.jpg

1階では、このペルシャ絨毯を1つ1つ手織りする様を
見ることが出来ます。
P1050957.jpg

このへジャブを着用しているイラン人の女性はとっても陽気。
記念撮影に応じてくれました。
(写真はその場にいた中国人観光客です)
P1050973.jpg

館内にはイランの国旗が高々と飾られています。
P1050960.jpg

このイラン館では工業製品の紹介や、イラン伝統楽器も展示されて
いました。
P1050968.jpg

こちらが伝統楽器です。
P1050969.jpg

真ん中にある三味線のような楽器はイランの伝統楽器タールと
呼ばれるようです。弦が2つの特徴的な楽器です。

いかがでしたか?

イランという国に対するイメージが大きく変わったのなら、
この万博は大成功ですね。万博は、世界中の国の文化や習慣を
理解することが出来るとても素敵なイベントなんです。

ぜひ皆さんも来てください。


<お勧め度>:★★★★☆
<待ち時間>:5分
<観覧時間>:30分
<その他>:期待以上の内容の濃さ!来るべし!


※「上海万博ナビ」」では、皆さんからのパビリオン
 お勧め口コミを募集しています。「monry@thb.sakura.ne.jp」
 まで、メールでお勧めパビリオン名、お勧めのポイントを
 送ってください。このサイトで紹介させて頂きます※
Sponsored Link