スイス館リポート

上海万博ナビ

プロフィール

上海万博

10秒でココロをつかむ中国語講座のモンリーです。

上海万博が2010年5月1日よりスタート! 見所やお勧めスポットをお伝えしていきます。

中国語教室では学べない中国語会話講座!話せるようになる超速中国語会話習得法



上海万博に興味を持ったらこの本を! アマゾンお勧めの1品です。



上海万博に行く時にはおなじみのこのガイドブックがあれば便利。お勧めグルメ情報はこちらの本で



Sponsored Link

スイス館リポート

スイスと言えばアルプスの少女ハイジですね。
このスイス館が上海万博では大人気なんですね!
 
スイス館は浦東Cゾーンにあります。
(地図はこちらから。上海万博会場マップ(地図)
Cゾーンのフランス館、ドイツ館の近くにあります。

開園直後は一番人気になったほどの大人気パビリオンです。
どの辺が人気のポイントになっているのか、実際に行ってみましたので
ご紹介したいと思います。

まず、こちらがスイス館です。
P1060029.jpg

これ、見てください。13:00頃に並びました。
4時間待ちと言われました。(苦笑)
P1060085.jpg

長蛇の列です。
P1060087.jpg

全長30mの列が5、6往復ぐらい出来ていました。
P1060089.jpg

待ち時間の間、暇だったのでスイス館のまわりに展示されている
赤い電球をアップで撮ってみました。
P1060091.jpg

4時間待ちと言われましたが実際はその半分の2時間半待ち
で済みました。
まずはスロープを昇ります。
P1060095.jpg

こちらは上から見た待ち行列です。
やっぱりいっぱいいるなあ。。。
P1060098.jpg

店内は真っ暗です。
P1060107.jpg

突然、大きなスクリーンが現れました!!!
P1060112.jpg

これは迫力ありますね。
大型映像で、アルプスの大自然を楽しむことが出来ます。
P1060115.jpg

冬のアルプスですね。
P1060117.jpg

高さ10mの大型スクリーンに映し出される大迫力のアルプスを
見ると、実際に登っている感覚を味わえます。
P1060118.jpg

再び外に出ます。外には双眼鏡のようなものが置いてあります。
覗いてみてください!
スイスの自然と現代の景色を見ることができますよ!
P1060121.jpg

そして最後にはゴンドラの旅に出発です!
P1060124.jpg

さあ、スタートです!!
このゴンドラはけっこう高く上がりますよ!
P1060128.jpg

クネクネしていて、突然曲がるので、乗り物が苦手な人、
高所恐怖症の人は避けた方がよいかもしれません。
P1060132.jpg

屋上まで上がると、美しい花々が咲いている場所に出ます。
きっと春のアルプスもこうした花々が咲き輝いているのでしょう。
P1060136.jpg

外には浦東−浦西を結ぶ大橋も見えます。
P1060138.jpg

そして、最後にまたクネクネ道を下りて・・・
P1060139.jpg

ゴンドラの旅は終了です。
P1060142.jpg

待ち時間が多かったわりにあっさり終わってしまったなあ
という感じでした。


<お勧め度>:★★★★☆
<待ち時間>:2時間30分
<観覧時間>:40分
<その他>:大スクリーンのアルプス!ゴンドラの旅は必見!


※「上海万博ナビ」」では、皆さんからのパビリオン
 お勧め口コミを募集しています。「monry@thb.sakura.ne.jp」
 まで、メールでお勧めパビリオン名、お勧めのポイントを
 送ってください。このサイトで紹介させて頂きます※
Sponsored Link