カナダ館リポート

上海万博ナビ

プロフィール

上海万博

10秒でココロをつかむ中国語講座のモンリーです。

上海万博が2010年5月1日よりスタート! 見所やお勧めスポットをお伝えしていきます。

中国語教室では学べない中国語会話講座!話せるようになる超速中国語会話習得法



上海万博に興味を持ったらこの本を! アマゾンお勧めの1品です。



上海万博に行く時にはおなじみのこのガイドブックがあれば便利。お勧めグルメ情報はこちらの本で



Sponsored Link

カナダ館リポート

上海万博の中でも人気のあるカナダに行ってきました。
カナダと言うと、豊かな自然と2010年のバンクーバー冬季五輪が
思い浮かびます。

  
カナダ館はCゾーンにあります。ブラジル、アルゼンチン館の近くです。
(地図はこちらから。上海万博会場マップ(地図)

こちらがカナダ館です。
P1060332.jpg

カナダ館の入り口には、陽気なカナダ人がいます。
P1060334.jpg

「あなたはどこから来たのか?」と話しかけられたので、
「日本だ」と答えたら・・・

「私も!」(なんでやねん)
と返されました。(笑)

どう見たって、こてこての欧米人じゃないの・・・
とにかくノリが良いので、見かけたら話しかけてみてください。

入り口を抜けると、
カナダ館はブルー一色です。
P1060335.jpg

大きな広間には、面白いスクリーンがありました。
複数の小さなスクリーンに分割されているんです。
P1060337.jpg

この上に映像が流れるとこうなります。
P1060339.jpg

カナダ館には、こうした観客を飽きさせない工夫が随所に見られます。

そして、こちら↓
P1060338.jpg

お水です。

普通のお水ですが・・・

この水面には、
映像が映ってるんです。
手を入れて、かきまぜると、
なんと! その映像も動くんです。

これは、面白いので、
実際に確かめてみてください。

続いて・・・

こちら↓
P1060346.jpg

この人が何をしているのかと言いますと・・・
必死に自転車を漕いでいるんです。

自転車を漕ぐと、
この上の画面が変わるんですね。
P1060345.jpg

簡単に言うと、
体験型の自転車ゲームです。

漕げば漕ぐほど
先に進んでいきます。

途中、水中を自転車で漕ぐ場面が
あるのですが、その場合は、
サドルが重たくなります。

リアリティ抜群のゲームです。

そして、最後は
カナダの景色を映像で楽しむことが
できます。

この映像はかなりリアルで、
カナダの四季の移り変わりや生活観が
見えてきます。

カナダ館は、観客を楽しませようとする工夫を随所に盛り込ませて
いて、とても完成度の高いパビリオンになっています。
上海万博を訪れるなら一度は来る価値ありです。


<お勧め度>:★★★★★
<待ち時間>:2時間
<観覧時間>:40分
<その他>:観客を楽しませる工夫が盛りだくさん。お勧めです!


※「上海万博ナビ」」では、皆さんからのパビリオン
 お勧め口コミを募集しています。「monry@thb.sakura.ne.jp」
 まで、メールでお勧めパビリオン名、お勧めのポイントを
 送ってください。このサイトで紹介させて頂きます※
Sponsored Link