上海万博博物館リポート!

上海万博ナビ

プロフィール

上海万博

10秒でココロをつかむ中国語講座のモンリーです。

上海万博が2010年5月1日よりスタート! 見所やお勧めスポットをお伝えしていきます。

中国語教室では学べない中国語会話講座!話せるようになる超速中国語会話習得法



上海万博に興味を持ったらこの本を! アマゾンお勧めの1品です。



上海万博に行く時にはおなじみのこのガイドブックがあれば便利。お勧めグルメ情報はこちらの本で



Sponsored Link

上海万博博物館リポート!

穴場のD地区、企業館コーナーの入り口にある万博博物館、
ここでは万博の歴史を楽しむことができるんです。
 
こちらが上海万博博物館です。
P1060723.jpg

浦西、D地区にあります。位置関係が分からなかったらこちら↓
上海万博会場マップ(地図)

ここでは過去に行われた万博の歴史を映像や展示物で楽しむ事が
できるんです。

まず中に入ると、180度の大スクリーンで、過去のオリンピックの
特徴が放映されます。
P1060697.jpg

我ら、日本の大阪万博、愛知万博も出てきましたよ!

続いて、スクリーンの部屋を出ると、今度は展示物のコーナー
です。ここでは過去万博の歴史を体験できます。

こちらは1851年、世界初の万博博覧会、ロンドン万博です。
P1060707.jpg

当時の車がこちらに再現されていました。
P1060711.jpg

どうやらこの車、イギリスにある記念館から持ってきたそうですね。

こうした記念物は至るところに展示されていました。
P1060707.jpg

どれも有名な博物館から持ってきたようです。
P1060708.jpg

例えばこちらは↓
P1060713.jpg

これ、何だと思いますか?

エジソンが発明した世界で初めてのランプなんです!
(こんな展示品もあるんですね)

いろんなものが展示されていますが、当然万博ゆかりのものも
あります。こちらは大阪万博の象徴「太陽の塔」です。
P1060712.jpg

万博の歴史は過去から遡り、先に進めば進むほど未来へと
進んでいきます。

こちらは上海の大学で開発したロボットです。
P1060715.jpg

残念ながら故障していました。(笑)

そして・・・

最後には愛知万博で終わっていました。
P1060721.jpg


<お勧め度>:★★★★☆
<待ち時間>:30分
<観覧時間>:60分
<その他>:万博の歴史をじっくり楽しめます!

Sponsored Link